日常の何気ないことばや行動から感じる成長のよろこび【その2】

生活4歳半, Amazon, アニメ, ことば, こねこのチー, コミュニケーション, 保育園, 成長

晴れたね~

10月に台風などで雨が続きましたが,久しぶりに雨が上がり晴れた日の朝に保育園へ行くために家から出た時に言いました。

「晴れたね~」「天気だね~」「雨降ってないね~」

こういった日常的なことも言葉で表現できるようになってきました。

語尾に「だね~(ね~)」と付けるのが口癖のひとつなのですが,ひょっとしたら後述する『こねこのチー』の影響もあるかもしれません。直近ですと,本記事投稿の少し前に家の壁などを壊すリフォーム中の動画を見ていたのですが,「穴が空いてるね~」と言っていました。

今は保育園などへ行く時に,家から出たところで「天気だね~」や「雨だね~」と必ず言っています。

おならブー

9月に入った頃からおならに反応するようになりました。以前はおならが出ても特に何も反応することはありませんでした。単なる生理現象のひとつでしかないという感じでしょうか。

ところが,秋に入ってからはおならが出ると「おならブー」や「おならくさい」などふざけながら言ったりします。もちろん教えてはいないですので,保育園で他の子がふざけていたのを真似たのかもしれません。最近は「あ,おなら出た」と言うことが多いでしょうか。

これくらいの年齢の子にならよく見られる取るに足らない言動かもしれませんが,ふざけたり,おちゃらけたりできるようになったのも大きな成長だと思います。本当に表情が豊かになりました。

並んでスクワット

Amazonビデオで今一番のお気に入りが『こねこのチー ポンポンらー大冒険』だという話を「とつぜん「ママ」が「おかあさん」に切り替わる — 呼びかけのことば 【その2】」で書きましたが,その中のエピソードに「お母さん」が腹筋運動・背筋運動・逆立ちなどの筋力トレーニングをしたり,家族でスクワットなどをするシーンがあります。

そのシーンになると必ず真似をするのですが,腹筋や背筋はそれらしくできています。逆立ちはできない(できたとしても危ないですが)ので,股から後ろを覗くようなスタイルで実現しています。

家族でスクワットをするシーンでは,私の部屋へ来て手をリビングまで引っ張って連れて行き,家族3人で並ぶように指示を出します。

こういった「動き」の面でも今年の後半から大きく成長しました。

『こねこのチー』のおかげで「ことば」や「動き」の成長が大きく促されたと思います。もしAmazonビデオを導入していなかったら『こねこのチー』を見ることはなかったでしょうし,今,ここまで急激な成長を実現できていなかったかもしれません。本当に何がきっかけとなるか分からないものです。