ひらがな・カタカナ動画を追加しました!

【小学校準備】ひらがなの勉強

息子の小学校入学準備の際に動画を作ってひらがなやカタカナを学習したのですが,この夏,その際の動画を更新してYouTubeに追加しました。

小学校入学準備については以下の記事で書いていますので,現在,小学校入学前の年齢という方はぜひ参考にしてみてください。

ひらがなの勉強についてです。

【小学校準備】ひらがなの勉強 【小学校準備】ひらがなの勉強

カタカナの勉強についてです。

【小学校準備】カタカナの勉強 【小学校準備】カタカナの勉強

そして,特別支援学級入学直前の成長レベルについてです。勉強面だけではなく,トイレ・着替え・食事などの生活面についても言及しています。

【小学校準備】特別支援学級入学直前の成長レベル

ひらがな・カタカナ動画を追加!

さて,本題のひらがな・カタカナ動画についてですが,以下の2つの動画を新たに追加しました。

詳細については前掲の記事を参照いただくとして,小学校入学前の息子はパーティクル(パーティクル・システム)などの3Dグラフィクスの動画が好きでしたので,興味を持ってもらうためにいくつか3Dの動画を作ったという経緯があります。

ひらがなチョコレート「あ~ん」 [NEW]

画像:ひらがなチョコレート

今回はそのうちのチョコレートからひらがなが出てくるという「ひらがなチョコレート」をFHD(フルHD)に対応して作り直しました。フォントは「教科書ICA Pro」から「UDデジタル教科書体」に変更しました。余計な太さの強弱がないのでより学習に向いていると思います。そのあたりについては「【小学校準備】カタカナの勉強」の記事でも触れていますね。

画像:「教科書ICA Pro」と「UDデジタル教科書体」

旧版は背景が真っ白で少し眩しい気もしたので,ややグレーの背景を採用しました。また,音声については可能な限り補正しました。

画像:音声の補正

本当は音声については機械学習による音声合成(Tacotron2)を試したかったのですが,時間がありませんでしたので既存のデータを流用することになりました。実は今回の動画更新に際してアナウンサーの方に発注したのですが,想定していたものと違ってかなり「ウィスパーな」成分を含んでいる音声だったので,結局そちらの採用には至りませんでした。なお,Tacotron2についてはGoogleの論文が参考になります。

カタカナチョコレート「ア~ン」

画像:カタカナチョコレート

新しい動画として「カタカナチョコレート」も作りました。こちらは気分を変えていちご味のチョコレートにしてみました。仕様については新しい「ひらがなチョコレート」と同じになります。

その他のひらがな・カタカナ動画

以前からあるひらがな・カタカナ動画についてもまとめておきます。

ひらがなチョコレート[旧版]

画像:ひらがなチョコレート[旧版]

新しい「ひらがなチョコレート」は【あ~ん】の五十音のみですが,旧版は濁点・半濁点・拗音まで作っております。「【小学校準備】ひらがなの勉強」の記事でも書きましたが,小学校入学の3か月前の段階で濁点・半濁点・拗音がまだ曖昧でしたのでこちらの動画が大いに役立ちました(濁点・半濁点・拗音の補強のために作った動画でした)。

チョコレートの動画では書き順を覚えることはできないので,そちらは別に紙での練習が必要ですが,ひらがなの形を好きな動画で記憶するだけでも息子にとっては学習の面でかなり有効でした。

因みに,五十音と表記しつつも実際には「やゆよ」「わをん」と省略しており,そのあたりは気になっていたので新版では省略せずに五十音で作りました。ただし,「わゐうゑを」にする実益はないと考え,「わいうえを」としました。

3Dカタカナ動画

画像:3Dカタカナ動画

前述の通り息子はパーティクル系の動画が好きだったので,パーティクルを利用したカタカナの動画を作りました。最初に作っていたのはこちらですね。その後,ひらがなの濁点・半濁点・拗音を優先したため,結局ア行しか作らなかったのですが,それでもカタカナに興味を持つきっかけとして十分役立ってくれました。

今後の予定

本記事投稿時点で息子は小学3年生なので,ひらがな・カタカナ動画を使うことはないのですが,本ブログから動画をご視聴された方からよく感想や要望をいただきますので,今後も何かしら作る予定です。

ひらがな・カタカナではなく,現在の息子が利用できる内容のものも考えてはいるのですがなかなか時間が取れません。ひとつはコンピュータやプログラミング系ですね。以前,「ゲームをつくってみようかな?【小学生】」という記事でサンプルのゲームを作りましたが,そういったものの解説です。

ゲーム ゲームをつくってみようかな?【小学生】

いずれにしても時間を見つけては片手間で作業しているので,気が向いた時にもで少しずつ制作していくつもりです。作った動画が少しでもお役に立てれば幸いです。

「学び」の人気記事