SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)でバーベキューを楽しむ

SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)

前回の記事「バーベキュー・キャンプに行きたい!」では,主に都内のバーベキューやキャンプが可能な施設をピックアップし,最終的に今年の4月にオープンしたばかりの「SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)」へ行くことが決まりました。

SORAMIDO BBQとは?

SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)は,2019年4月16日に都立葛西臨海公園内にオープンした新しいバーベキュー施設です。詳細については公式サイトを参照ください。

また,SORAMIDO BBQに決まった経緯(決め手など)については前回の記事を参照ください。実は葛西臨海公園でのバーベキューに決まった理由は他にもあって,息子がカレンダーの8月11日の欄に「りんかいこうえんでおにくをたべる」と書いていた,というのもあります。葛西臨海公園に昆虫採集に行くのは決まっていましたが,どうやらバーベキュー場があることを知っていたらしく,それでそのように書いたようでした。8月11日も特に決まっていたわけではないですが,どうせなら11日かそれに近い日が良いと思いました。

因みにカレンダーは日付や曜日の感覚を理解させるために2019年8月から導入したもので,私が作りました。一般的なカレンダーの形式に,息子の好きな宇宙関連の要素として月齢を小さく入れました。それに毎日の予定を記入し,過ぎた日にはバツ印を付けています。これも生活面での学習の一貫ですね。

SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー) バーベキュー・キャンプに行きたい!

ウェブ上から予約する

急遽バーベキューを思い立ったのが8月8日の午前10時頃,すぐに施設の調査を開始して,SORAMIDO BBQに決まったのが11時半頃でした。その日の週間天気予報では9日と10日を除いてしばらく雨マークでしたので,10日の土曜日に行くことにしました。

予約はインターネット上からもでき,TableCheckのシステムを利用しています。因みに前回の記事で少し触れた東京ベイ舞浜ホテルのレストランの予約も同じシステムなのですが,海外で開発されたものなのか少し使い難いです。なので食べログから予約しようと思ったのですが,空きがないという表示が出てしまい,結局公式サイトからリンクされているTableCheckで予約することになりました。

実際には8月10日は12時から15時までが空いており,12時で予約しました。最も暑い時間帯なので人気がないんですかね。それでも数時間後に確認した時にはすべて埋まっていましたので,非常にタイミングが良かったです。

SORAMIDO BBQは食材プランを予約する必要があり,大人4名からとなっているのですが,4名分の料金を支払えば3人(今回は大人2人,6歳児1人)で行っても問題ありません。スタンダードな「SEASIDE VIEW BBQ(2.5時間ソフトドリンク飲み放題付き)4500円(税抜)」を選択したので,税込19,440円となります。これ以外の料金はかかりません。

食材の量が分からない

上記「SEASIDE VIEW BBQ」は以下の内容となっているのですが,量については明記されていません。

・牛ハラミのペッパーワイルドステーキ
・ポルケッタ・ポーク
・あらびきソーセージ
・ケイジャン・レッグチキン
・シーフードアヒージョ
・野菜のブロシェット
・ブラックアンガス牛のカレー(サフランライス付)
・採れたて野菜のスティックサラダ ひよこ豆のフムス
・チョコバナナスモア

写真は以下のものが掲載されています。これが大人1人前なら4人分となるとそこそこの量ですし,4人前なら少ないです。さすがにこれで4人前だと少ないので,4人前はこの2倍の量ではないかという淡い期待を抱いていました。仮に以下の写真が1人前でこれの4倍だとしてもおそらく食べきることはできると思います。

写真:SEASIDE VIEW BBQ
引用元:SORAMIDO BBQ公式サイト

結論としては上記写真は4人前の量でしたので,特に牛ステーキとソーセージは息子がほとんど食べた感じでした。野菜についてはとうもろこしとピーマンは息子がすべて食べました。よく食べる人ならとても少ないと感じるとは思います。平日であれば夏休みのキャンペーンで「KID’S BBQコース」が無料でしたので,もう少し量が増えたんですけどね。

・牛ハラミのペッパーワイルドステーキ(1枚:おそらくグラムで計量)
・ポルケッタ・ポーク(1枚)
・あらびきソーセージ(2本)
・ケイジャン・レッグチキン(2本)
・チョコバナナスモア(バナナ2本)

ところで,ピーマンは苦手な食材だという人も多いと思いますが,息子は大好きなようで,焼いたものをそのまま何も付けずに,あるいは持参した息子の好きな調味料(後述)を付けて食べていました。

当日に備えて買物

手袋(耐熱グローブ)

SORAMIDO BBQは手ぶらでいいので,特に必要なものというのは無いのですが,何となくの気分で手袋を購入しました。因みに,バーベキューで軍手は(耐熱温度が低いため)基本的にNGだそうです。通常は革手袋や耐熱に優れた素材の手袋を使います。コールマンなどの有名なアウトドアメーカのものだと5,000~10,000円程度と意外と高価です。ひょっとしたら使うのは1度きりかもしれないので,あまり高価でないものを選びました。購入したのは「neo smart 耐熱グローブ」という商品ですが,デザインも悪くはないですし,実際に熱くなった鉄板などを持ってみましたが問題ありませんでした。

もちろんSORAMIDO BBQでは手袋も用意されているので買う必要はないのですが,ひとつくらい自分で用意したアウトドア用品があったほうが気分も出るので,まぁ良かったと思います。

バンダナ

何かの役に立つかと思い,バンダナ(Rothco 米軍ジャンボバンダナ)を購入しました。結果的に買っていなかったら大変でした。

実は数年前から夏のお出かけ用にサファリハットが欲しかったのですがなかなか購入に至らず,今年の5月にようやく「ベーシックエンチ サファリハット ネイビー(ツバ裏:レッド)」のフリーサイズ(57-59cm)を購入しました。ビッグサイズ(59-62cm)のほうがいいかなと思ったのですが,ネイビー(ツバ裏:レッド)の色が在庫切れで,フリーサイズを選びました。一応,頭には入るのですが少しきつかったので,やはり私はビッグサイズでした。色は全20色あります。

バーベキュー当日,私はその帽子をかぶって行ったのですが,現地に着いてから息子が帽子を持っていないことが分かり,急遽私の帽子を使わせました。するとサイズもそこまでブカブカではないですし,色合いも似合っていて良かったので息子にあげることにしました。

写真:サファリハットをかぶる
手には虫採り網と虫かごを持っています。

そして私はバンダナをいわゆる「海賊巻き」にして帽子の代替としました。ここでバンダナが大いに役立ったというわけです。後日,上記のネイビー(ツバ裏:レッド)のビッグサイズ(59-62cm)が入荷していたので,そちらを追加で購入しました。なお,キッズサイズ(52-54cm)もあります。

持参して良かったもの

前述の通りSORAMIDO BBQは手ぶらでいいのですが,持って行って役立ったものを買いておきます。

ボックスティシュ

ウェットティシュは1パック用意されていましたが,ティシュは用意されていませんのでかなり役立つと思います。もちろんポケットティシュでも良いですが,使い勝手や使う量を考えるとボックス1つあったほうが便利です。

因みに,ウェットティシュはいつも「シルコット ノンアルコール除菌」を使用しているので,備え付けではなく持参した物を使用しました。また,今回は昆虫採集もするので,念のため「エリエール 除菌できるアルコールタオル 携帯用」も持っていきました。

ラップ

食材は蓋付きのバットに入っているのですが,なぜかすぐに蓋を回収されてしまいました。風が強いので土や砂などが入っても嫌ですから,持参したサランラップをかけておきました。スティック野菜も風ですぐに水分が飛んでしまいますので,すぐに食べないのならラップが役立ちますね。

調味料(スパイス)

塩と胡椒は用意されているのでそれでも良いのですが,例えばクレイジーソルトマジックソルトハーブ入りアルペンザルツなどのブレンド調味料で好みのものがあれば役立つかもしれません。

息子が大好きなのは「宮島醤油 ステーキスパイス」なので,念のためこちらを持参したところ活躍しました。こちらの調味料は普段の料理全般にオススメです。牛・豚・鶏・魚・野菜・きのこなど何にでも合うベーシックな味付けで汎用性が高いです。前述のクレイジーソルトなど3種も持っていますが,ステーキスパイスが最もクセが少なく使い勝手は良い気がします。もちろん人によって好き嫌いはあるでしょうけど。

なお,ソースは「グリーンサルサ」「トマトサルサ」「イエローペッパー」「スモークBBQソース」の4種類が用意されていましたが,好みの問題もあるでしょうがどれもいまいちでした。この中では「グリーンサルサ」が一番良かったですかね。なので,なおさら「宮島醤油 ステーキスパイス」があって良かったです。

まずは昆虫採集と観覧車

当日は11時に現地に入って,1時間弱昆虫採集の後,12時からバーベキューの予定でした。10時45分頃に到着し昆虫採集を開始したのですが,昨年ほど虫がおらず,暑さもあって20分くらいで終了しました。確かに今年はセミが少ないですよね。昨年もほぼ同じ8月初旬に葛西臨海公園で昆虫採集をしているのですが,セミの抜け殻をあちこちで見かけましたが,今年は1つしか見付かりませんでした。昨年はセミや大きいショウリョウバッタはたくさん,カマキリやトンボも数匹捕まえましたが,今年は小さいショウリョウバッタ2匹のみで,セミすら手の届くところにはいませんでした。

予想外に昆虫採集が早く終了したので,バーベキューの前に急いで観覧車に乗ることになりました。観覧車の中は冷房が効いていますので暑さをしのぐこともできます。料金は3歳以上が700円で,手帳の提示で本人と付き添い1名が半額となります。また,葛西臨海水族園のチケットを提示すると1割引となります。

観覧車に乗る前にスタッフが写真を撮影してくれるのですが,乗車後に買うことができます。確か800円くらいだったと思いますが,毎回買っていますね。因みに家族3人で一緒に写っている写真はこの観覧車で撮影したものしかありません。なので約6年9か月で数枚ということになりますね。もちろん息子のみの写真はたくさんあります。

観覧車の下にはいわゆるゲームコーナーと「マーメイドパラダイス」というイルカのボートのアトラクションがありますので,そちらでも遊ぶことができます。また,園内を走るパークトレインもあります。

写真:東京オリンピック カヌー・スラロームセンター
2020年東京オリンピック カヌー・スラロームセンター

上の写真は葛西臨海公園「ダイヤと花の大観覧車」のすぐ近くにある2020年東京オリンピックのカヌー競技場です。完成イメージによれば左側に観客席が設置されるようです。調べてみたところオリンピック終了後はカヌーを体験できる施設として残るそうです。千葉県の市民プールに行ったことを記事にしましたが,この跡地がプールになってくれるとより近くて嬉しいんですけどねぇ。

プール はじめての市民プール

いよいよSORAMIDO BBQへ

観覧車に乗ってもまだ時間がありましたので,SORAMIDO BBQと一緒にオープンしたCRYSTAL CAFE(クリスタル・カフェ)で待つことにしました。CRYSTAL CAFEはSORAMIDO BBQに隣接しており,バーベキューの受付や支払いもこちらで行ないます。先に支払いだけ済ませたのですが,なぜかアルコール飲み放題の1,500円が追加されており,合計25,920円と言われました。当然アルコールは付けていないですので外してもらいました。

SORAMIDO BBQは基本的にはテントが張られたスペースで区切られているのですが例外もあります。

写真:SORAMIDO BBQのテント
大部分はこのようなテント。

例外は以下の場所で,写真左奥の白いテントの張られていないスペース,そして写真中央のウッドデッキ上に張られたテント2箇所です。奥は団体用のスペースという印象を受けました。

写真:SORAMIDO BBQのテント

なお,左の建物が受付を行なったCRYSTAL CAFEですので,建物のすぐ目の前ということになります。

バーベキュー開始!

写真:SORAMIDO BBQの食材

どんどん焼いていきます。レシピもありますので特に困ることはないと思いますが,実際に書かれている時間より多めに焼いても生焼けだったりするので,そのあたりは調節が必要です。タイマーも複数用意されています。

飲み物は屋台で注文します。冒頭アイキャッチ画像の左にあるオレンジ色のラインの入った建物ですね。飲み物を取りに行く時は日差しの中を歩くので暑いですが,テントの中は風もあってそれほど暑さは感じませんでした。

息子は喜んで食べており,雰囲気も楽しめたようです。ただ,前述の通り量が少ないので,1時間半もしないうちに食べ終わってしまいました。片付けは必要なく,帰る時も何も告げずそのまま席を離れて良いようです。まぁ,あまり早く帰るなら一言告げておいたほうが良いかもしれませんが。

写真:SORAMIDO BBQから見た景色
SORAMIDO BBQから見た景色
青丸部分は前回の記事で紹介した東京ゲートブリッジ。

バーベキューの後は葛西臨海水族園

バーベキューの後は葛西臨海水族園へ行きました。入園料は中学生250円,一般700円,65歳以上350円で,小学生以下は無料です。手帳の提示で本人と付き添い1名が無料となります。また,観覧車の半券を提示すると2割引となります。

写真:オルネートカウフィッシュのメス
オルネートカウフィッシュのメス

今回,息子が気に入ったのは「オルネートカウフィッシュ」のメスです。下の画像のようにほぼ同じ位置をずっとぐるぐる回っており,それを30分近く眺めていたと思います。息子曰く「迷路みたいな模様」だそうです。

画像:ぐるぐる回るオルネートカウフィッシュのメス
ぐるぐる回るオルネートカウフィッシュのメス


以上,バーベキューの予約から当日のようすまでざっとまとめてみました。もしまた息子がバーベキューに行きたいと言ったら,再度SORAMIDO BBQでも良いかなとは考えています。イオンなどの屋上にあるタイプも気にはなりますが。