心機一転!デイサービスを変更 — 苦手な先生が戻ってきてしまった~

学び2歳, 4歳, デイサービス, 保育園, 療育

2歳の頃からデイサービスに通いはじめましたが,徐々に行くところも増えてきて,今年の春から先月までは4箇所(うち2箇所は同じ会社の別の教室)を利用していました。概要は以下のような感じです。

  • A社甲教室
    2歳から通うようになったところ。自宅前まで自動車で迎えに来てくれるタイプ。平日に利用。
  • A社乙教室
    上記A社甲教室と同じグループの別教室。自宅前まで自動車で迎えに来てくれるタイプ。土曜日と祝日に利用。
  • B社
    お迎えがないタイプ。時間も2時間と短い。土曜日に利用。
  • C社
    デイサービス業では新しい会社。自宅前まで自動車で迎えに来てくれるタイプ。今年の春から土曜日と祝日に利用。

当初は半年待ち,1年待ちという話も聞いていましたが,登録しておくと意外と空きができた旨の電話がかかってきました。
例えば,1時間しかないものの別の部屋からディスプレイでようすを確認できるところなんかもあって空きの連絡がきましたが,往復で1時間以上かけて1時間のサービスに行くのももったいないと思いキャンセルしたりもしました。

そんなわけで本題に入ると,土曜日については,今年の春以前はA社乙教室とB社の2箇所,春からはA社乙教室・B社・C社の3箇所を利用していました。

つまり毎月事前にスケジュールを確認して,スポット的に入れています。春前であれば,A社乙教室を3回,B社を1回といった具合です。

当初,土曜日はB社のみだったのですが,以前から辞めようか辞めまいか迷っていました。ある時期からB社へ行くと入口でぐずったり,帰宅後も機嫌が悪かったりすることが多く,また,時間が2時間と短いというのが主な理由です。そこで同じ土曜日にA社乙教室を入れて回数を少なくしました。

ぐずったり機嫌が悪かったりする原因は,苦手な先生が加わったからだと思います。「療育はイヤ! 【その1】」や「療育はイヤ! 【その2】」でも書きましたが,療育にしろ保育園にしろ苦手な先生がいるとなかなか馴染むことができません。

この春からは土曜日にC社を利用する機会も増え,いよいよB社を辞めようと検討していたところ,苦手な先生が産休で3か月ほどお休みすることになったのです。すると息子も調子良く通えるようになりましたので,しばらくはようすを見ることにしました。

そして先月末,その先生が復帰したのですが,残念ながらまたぐずるようになってしまいました。すでに新しいC社にも馴染んでいますのでB社は辞めることにしました。C社は今のところ楽しくやっているようです。

都内の多くのデイサービスは雑居ビルの一室なのですが,C社はデザインされた自社ビル内にあるため,外観は他よりもかなり良く,新しいため中もキレイです。

時間もそこそこ長いため,日によっては遠足のような感じで,博物館や動物園などへ行ったりもしているそうです。そういう体験ができるのはとても良いですね。ブログなどで積極的に情報を発信しており,息子の写真が掲載されることもあります(もちろん事前確認の上,顔は隠して)。

写真については嫌だと思う人もいると思いますが,実際にどういう活動をしているのかを見ることができるので,個人的には良いと思っています。もっともC社は見学OKらしいので,時間さえ取れれば見に行くこともできなくはないのでしょうが。

そんなわけで8月から3箇所の体制になりました。あと1年半ちょっとは今の体制でデイサービスを利用することになりそうです。小学生からも引き続き同じところを利用できると良いですが,まだどうなるのかは分かりません。

本来は苦手な先生がいても上手くやっていけるようになるのがよいのでしょうが,今はまだ小さいですし,ストレスなく楽しく活動できるのが一番かなと思います。