手足口病が流行中 — 大人も要注意!親子で手足口病に感染!? 【幼児篇】

生活4歳, デイサービス, 保育園, 厚生労働省, 幼稚園, 手足口病, 病気・怪我

7月に息子と私が親子で手足口病に感染・発症してしまいました。
備忘録も兼ねて経過をメモしておきます。

そもそも手足口病とは何なのか

このウェブログを定期的にご覧頂いている方には同年代の子育て中という方も多いと思いますので,すでに経験のある病気かもしれませんが,検索エンジンなどからのアクセスを考慮して最低限の情報を掲載しておきます。

手足口病とはどのような病気ですか?

手足口病は、口の中や、手足などに水疱性の発疹が出る、ウイルスの感染によって起こる感染症です。子どもを中心に、主に夏に流行します。感染症発生動向調査によると、例年、報告数の90%前後を5歳以下の乳幼児が占めています。病気の原因となるウイルスは、主にコクサッキーウイルスA6、A16、エンテロウイルス71(EV71)で、その他、コクサッキーウイルスA10などが原因になることもあります。

手足口病は口の中や手足などに水疱性の発疹が出る感染症で,大部分は5歳以下の乳幼児に見られ,夏場に流行します。
口内や手足のほかには,背中・お腹・お尻などに水泡が出ることもあるそうです。

飛沫感染,接触感染,糞口感染(便の中に排泄されたウイルスが口に入って感染すること)が主な感染経路なので,保育園や幼稚園など幼児の集団生活の場で特に感染しやすいです。

どのような症状が出ますか?

感染してから3~5日後に、口の中、手のひら、足底や足背などに2~3mmの水疱性発疹が出ます。発熱は約3分の1にみられますが、あまり高くならないことがほとんどであり、高熱が続くことは通常はありません。ほとんどの発病者は、数日間のうちに治る病気です。(以下略)

手足口病に特効薬はないため特別な治療方法はなく,また予防薬もありません。
通常は軽い症状の病気なので,保育園や幼稚園を休んでようすを見ることになります。

一方,大人の場合は一般的にこどもよりも重症化する傾向があるようです。因みに私の場合は「手足口病としては」それなりに重症だったのかもしれません(重症の例として40度以上の高熱が挙げられることが多いため)。詳細については「大人篇」で経過を書いていますのでそちらを参照ください。

なお,上記の手足口病のQ&Aは厚生労働省「手足口病に関するQ&A」に掲載されていたものです。他にも検索すれば医療用品メーカなどの提供する情報もありますが,最も信頼性の高いであろう厚生労働省のサイトと今年の流行についての東京都の報道発表資料を紹介しておきます。因みに日本医師会のサイトにも手足口病Q&Aがあるのですが,厚生労働省のものをそのまま抜粋していました。

1日目

熱が39.3度あったので保育園を休みました。この時はまだ手足口病だとは分からず,風邪だと思っています。

いつもは高熱でもわりと元気に活動しているのですが,この日はあまり元気がなく,食欲もありませんでした。

2日目

熱は37~38度くらいでした。この日も保育園を休みました。

昨日注文しておいた市販のシロップ状風邪薬が届きましたが,熱も下がり元気も食欲も出てきたので,結局飲ませませんでした。

3日目

熱は36度台後半でした。元気はありましたが,念のためデイサービスを休みました。

4日目

熱もなく,とても元気でしたが,少し食欲がないようにも感じました。
休日だったので保育園やデイサービスはお休みです。

夜になって口が痛いような仕草をするので確認してみたところ,口内炎らしきものが少々見られました。このせいで食欲がないようです。

5日目

何となく手足が一部斑点状に赤みを帯びてきたように見えました。この時点で手足口病ではないかと思いました。手足口病であれば医師による登園許可書が必要になるかもしれませんので,念のため病院へ行くことにしました。

医師の診断では手足を見た段階では「う~ん」という感じで,口内を確認して「手足口病」の診断でした。お尻も確認しましたが,そちらは特に変わりありません。

上記の通り手足口病は口内や手足などに「水疱性の発疹」が出るのが特徴ですが,手足にはそのようなものはなく,少し赤っぽいというだけでした。

夜になってひじが痛いというので見てみたところ,少し水疱のようなものができていました。また,赤みを帯びているところがかゆいようでした。

6日目

手足の赤みはまだ残っていますが,5日目よりはかなり薄くなりました。

食欲も戻っているので口内の痛みもなくなったようです。

7日目

手足の赤みも消えたので,午前中へ病院へ行き登園許可証を書いてもらいました。
お昼から保育園へ行く旨を伝えておいたので,そのまま登園となりました。

まとめ

息子の場合,まず発熱があり,それがおさまってから何となく手足が赤くなってきたという状況でしたので,手足口病を疑うのが遅れてしまいました。

もっとも治療法があるわけではなく,自宅でようすを見るだけなのでその点はあまり影響はありませんでしたが。

水泡もひじと口内に少し見られただけでしたので,医師でも迷うくらいの状態でした。

1か月後くらいに爪がはがれることもあるそうなので,その点は注意して見ておきたいですね。

【追記】
息子も私も完治してから数日~1週間後くらいに指の皮がむけてきました。