【研究】慶應義塾大学:自閉症研究の協力者を募集中(13歳以上)

慶應義塾大学医学部精神神経科では,自閉症(自閉スペクトラム症・自閉症スペクトラム障害)の各症状の背景にある神経基盤や病態解明を目指す研究を開始したとのことです。現在,その協力者を募集しており,慶應義塾大学ならではの様々な心理検査,脳画像検査,脳波検査を行い,研究協力者にはフィードバックを提供するとのことです。

本研究にご参加いただく意義

  • 大学病院だからできる高度な検査を受けることができます
  • お一人ずつの検査結果の概要を書面にまとめて後日お送りいたします
  • 精神医学の発展に寄与します
  • 全ての検査にご協力いただいた研究協力者さまには研究謝礼として、10,000円をお支払い致します(尚、研究にかかわる全ての検査において費用は一切かかりません)

研究協力者として募集しているのは,医療機関で精神科医から「自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害」の診断を受けた13歳以上の人だそうです。残念ながら息子は6歳なので応募できないですね。なお,募集内容の詳細については以下のリンクを参照ください。

こうした自閉症研究の積み重ねによって,近いうちに画期的な治療方法の確立や創薬がなされることを期待したいです。