ちょうどよい難易度だったポケモンのプラモデル

ポケモンプラモコレクション 41 ピカチュウ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。2020年(令和2年)最初の記事です。

7歳の誕生日&クリスマスのプレゼントは何にしようかな?【その3】」で書いたポケモンのプラモデルですが,当初はクリスマスのプレゼントに加える予定だったものの,最終的にクリスマスの数日前に渡して組み立てることになりました。

購入したのは「ポケモンプラモコレクション 41 ピカチュウ」と「ポケモンプラモコレクション 42 イーブイ」の2種です。因みにピカチュウは「ポケモンプラモコレクション 19 ピカチュウ」という商品もあるようです。

写真:ポケモンプラモコレクション 41 ピカチュウ
写真:ポケモンプラモコレクション 42 イーブイ

中身は以下のような感じで,イーブイのほうがパーツが細かくやや難易度が高いと思います。ニッパーや接着剤は不要で色分け済みなので,初心者でも簡単に組み立てることができます。表情はそれぞれ2種用意されているので,付け替えて楽しむこともできます。

写真:ポケモンプラモコレクションの中身
ポケモンプラモコレクションの中身

まずピカチュウから組み立ててみましたが,ほとんど自力で組み立てることができました。説明書の順番通りに,また,図をよく見ながら組み立てることを教えました。パーツの番号をよく確認せずに外してしまい,番号が分からなくなるということもありましたが,多少アドバイスする程度で組み立ては息子自身がすべて行ないました。ピカチュウは10分弱,イーブイは15分程度で完成しました。対象年齢は6歳以上となっており,現在の息子にとってもちょうどよい難易度だと感じました。

写真:ポケモンプラモコレクションの中身
完成!

一昨日も表情のパーツを組み替えたりして遊んでいました。普段はベッドに飾っているようです。他にもプラモデルを組み立てたいという希望もあったので,何が欲しいか訊いてみたところ「妖怪ウォッチのロボニャン」ということでした。息子によれば「ロケットパンチ」などを繰り出すそうです。キャラクタの名前を記憶して,それを希望として伝えることができるようになりました。以前は自分の希望をうまくことばで伝えられずにくずったりすることもありましたが,本当に大きく成長してくれました。

さっそく「妖怪ウォッチのロボニャン」を探してみたところ,「妖怪ウォッチ 02 ロボニャン」という商品が存在していましたので購入しました。今週末か来週末にでも渡してあげる予定です。

写真:「妖怪ウォッチ 02 ロボニャン」の中身
妖怪ウォッチ 02 ロボニャン

説明書を読むスキル,立体を把握するスキル,手順を考えるスキル,指先の動き,集中力など,プラモデルはさまざまな面で訓練になるので,これからも定期的に新しい物を組み立てていきたいですね。