室内遊び場雑感 【その2】

遊び2歳, 2歳半, 保育園, 室内遊び場, 療育, 遠足

室内遊び場雑感 【その1】」の続きです。東京周辺で実際に遊んだ施設を簡単に紹介します。

ファンタジーキッズリゾート

ファンタジーキッズリゾート印西

確か別の店舗に療育の遠足で行ったことがあり,それでファンタジーキッズリゾートの存在を知りました。

印西店は「BIG HOP(ビッグホップ)ガーデンモール印西」という大型ショッピングモールの中にある施設です。BIG HOP自体にも観覧車や大型遊具などが多数あるため,1日かけて遊ぶことができます。

まず東京からだとかなり遠いです。高速を降りてからもかなりの距離がありました。車でなければ「千葉ニュータウン駅」が最寄り駅だったと思います。

こちらは2015年4月26日に行ったのですが,確かアニメの『魔法少女まどか☆マギカ』のショップが最終日だったような記憶があります。そうした期間限定のショップも含め多数の店舗が並んではいるのですが,シャッターの店も多く寂しい感じがしました。今はどうなっているんでしょうね。

現地に到着してからすぐに室内遊び場のファンタジーキッズリゾート印西に入りましたが,さすがに都内の室内遊び場と異なり相当な広さでした。走ったり,ジャンプしたり,すべったりできるふわふわ遊具の数も多いため都内の同様の施設よりも飽きることなく遊べます。

また,「キッズサーキット」というゴーカートのようなものもあるのですが,対象年齢が3歳からでしたので乗ることができませんでした(当時2歳)。乗りたくてぐずるので,出来る限り近付かないようにしました。

他にも砂場,ボールプール,ゲームコーナー,おもちゃで遊べるスペースなどいろいろ用意されていました。大人用にマッサージチェアもありますが,もちろん常に付きっきりでないと危ないですので,利用しませんでした。お菓子作りなどのイベントも開催されているようでした。

お昼を過ぎたくらいまでファンタジーキッズリゾートで遊び,その後はBIG HOP内の観覧車に乗ったり,恐竜のトンネルや遊具で遊んだりしました。アイキャッチ写真の観覧車はBIG HOPにあるものですね。それほど大きくはないですが,周囲が開けているので遠くまで見渡すことができます。

写真:BIG HOP(ビッグホップ)ガーデンモール印西で遊ぶ
BIG HOP内で遊べる恐竜のトンネルや遊具。

食事は和食系の食べ放題の店に入りました。マグロの解体ショーなんかをやる店らしく,かなり人気があるようで人もたくさん入っていました。この記事を書くに当たってBIG HOPのサイトを調べたのですがそれらしい店が見当たりません。閉店したのかもと思い検索してみたところ「印西黒潮市場」(食べログ)という店でした。案の定閉店しています。

現在,BIG HOPがどのような状況かは分かりませんが,ファンタジーキッズリゾートや広場で遊ぶために行くのでしたらオススメです。私が行ったときの印象ですとショッピングにはあまり向かないと思います。ショッピング目的でしたら千葉なら「ららぽーと」,もしくは都内の有名ショッピングモールへ行ったほうが無難そうです。

ぴょんぴょん

室内遊び場雑感 【その1】」で書いた通り,キドキド南砂町SUNAMO店閉店後にできた店です。SUNAMOは中型のショッピングモールといった感じでしょうか。

当然ながらぴょんぴょんは経営母体が異なるので遊具はキドキドと違うものが置かれていますが,傾向は似ています。こちらにもキドキドと同じようなエアトラック(ながいぴょんぴょん)がありますので,息子も走り回っていました。

また,ショッピングモールのゲームコーナーでよく見掛ける大型ロボット(機動歩兵K-021 アレス),エアホッケーやワニワニパニックといった大型ゲーム,機関車トーマスの乗り物なんかもあり,いずれも無料で利用できます。大型ロボットはやエアホッケーはお気に入りで何度もプレイしました。

写真:大型ロボットの遊具
機動歩兵K-021 アレス

ところで,機動歩兵K-021 アレス(写真)はメーカのサイトによると2014年のものらしいですが,何十年も前からほとんど同じビジュアルのものが存在していることを何年か前に知りました。何の映画だったか失念してしまいましたが,確か1980年代の映画に映っていたのを発見し大変驚きました。現在のものは液晶画面やカメラなどが搭載されていますが,当時は単に動くだけの遊具だったんでしょうねぇ。

キドキドは概ね18~18時半受付終了でしたが,こちらは平日19時半,土日祝20時半受付終了ですので,例えば保育園帰りなど夕食がてら遊ぶこともできると思います。もちろん近くにお住まいの場合に限られると思いますが。因みにフードコートの目の前にあるので,仮に食事のために息子を連れて行ったとしても入りたがってしまいます。

アネビートリムパーク

アネビートリムパークはお台場のヴィーナスフォートにある室内遊び場です。2014年にできた施設ですのでまだ新しいです。北欧やオランダなどヨーロッパの遊具が多かったように思います。アスレチックやトランポリン,ゴーカートなどがあり,イベントも随時開催されているようでした。

こちらのゴーカートも3歳以上でしたので当時2歳の息子は遊ぶことができませんでした。今なら遊べますかねぇ。

ご存知の通りお台場には観覧車や砂浜など遊べるスポットがたくさんありますので,一日楽しめると思います。息子も砂浜でかなり楽しんでいました。

以上,ぱっと思い付いた室内遊び場をいくつか紹介してみました。他にも行ったところはありますので,気が向いたら【その3】も書くかもしれません。