【引越し】引越し計画進行中!【DIY】

引越し

実は年内に引越し予定で,しばらくは引越しやちょっとしたDIYなど,息子とは直接関係のない話題なども出てくると思います。備忘録としてもこのウェブログを利用しているのでご容赦ください。

引越しの経緯

まずは引越しすることになった経緯です。大きく分けて2つの原因があります。

管理会社等による嫌がらせ

現在住んでいるマンションの管理会社が三井不動産の関連会社なのですが,この会社や管理組合(つまりマンション住人)から息子にも関係することで嫌がらせ等を受けた,というのがまず最初のきっかけです。2016年(4歳の頃)のことでした。

当該管理会社はかなり大きい会社なので,部署や担当者によっては良い人もいるのでしょうが,残念ながらそういう人達ではありませんでした。もっとも公式サイトのフォームから2回訴えても何の返事もなかったので,会社の体質自体がいまいちなのかもしれません。

登場人物としては,まず当該管理会社の使用人(会社法)たる「担当者」。雇用関係は分かりませんが「ライフサポーター」と呼ばれるいわゆる管理人。そしてマンション管理組合の役員(一部の住人)となります。

具体的なことについては触れませんが,これらが結託して,あるいは独立して嫌がらせなどを行なってきました。仕事や生活にも支障が出てきたので,証拠集めや訴訟の準備もしていたのですが,その間に担当者もライフサポーターも変わり,嫌がらせ等はなくなりました。また,管理組合については直接対応しました。

この問題については一応解決を見たのですが,一度こういうことがあると気分も良くありません。しかしながら,嫌になったからと言ってそう簡単に引越すこともできません。ただ念のため,気になるマンションは情報を仕入れておくことにしました。

特別支援学級へ大きく傾いた

【小学校準備】特別支援学校の意外な落とし穴」という記事で書きましたが,特別支援学級か特別支援学校か,それまで五分五分と考えていた息子の進路について特別支援学級に大きく傾いたことがありました。息子の成長ぶりからもひょっとしたら特別支援学級でも大丈夫なのではないかと考えていた頃で,その点を考慮するとちょうど良いマンションがあったのです。

現在の家から小学校まではおよそ2.5km,その気になったマンションからは800mとかなり近くなります。もっとも,車で送り迎えなのでほとんど変わらないと言えばそうなのですが,大きく異なるのは路線バスです。現在の家からは小学校にバスで行くことはできないのですが,そのマンションからはバスで行くこともできます。息子が一人でバスに乗って通うということはないと思いますが,交通手段があって損はありません。他には普段の買物などの生活面での利便性ですね。私は99%通信販売なのであまり関係ないのですが。

かなり悩んで最終的にこのマンションへの引越しを決意しました。契約自体は2018年ですが,入金は2019年でそれまでキャンセルは可能(違約金等は発生)でしたので,特別支援学級かどうかの判断を待たずに契約となりました。残念ながら個人事業で住宅ローンは組めませんので現金一括となります。銀行から案内が届いたりはしていますが,どうせ無理だろうと思って問い合わせや申し込みはしていません。

以上のように前者の原因で引越しを考えるようになり,後者で決定的になったというイメージですね。もちろんちょうど良いマンションが無ければ引越すことはありませんでした。今より条件の悪いところに引越しても意味がないですから。

かつて憧れだったマンション

がらっと話は変わり,私が若い頃に気になっていたマンションの話です。この記事を書き始めてふと思い出しました。

私が最初に欲しいと思ったのは神保町の東京パークタワー(2003年)でした。小学館の目の前にあるマンションですね。当時は神保町に事務所を構えていたので憧れでした。私が最も長く神保町に居たのが1998~2000年だったのでそのあたりの竣工かと思っていたのですが,2003年だそうです。小学館にいる友人の話では一定以上の役職の人がセカンドで買ったりしていたそうです。因みに,その友人は会社からお金を借りて辰巳のタワーマンションを購入していました。入社3年目くらいだったと思います。

その後気になったのは秋葉原の東京タイムズタワー(2004年),錦糸町のブリリアタワー東京(2006年)あたりでしょうか。この二箇所は相当悩みました。当時はこのクラスのマンションでも10平米で1,000万円というイメージで,つまり,80平米なら8,000万円となります。今から考えると本当に安いですよねぇ。すでにそれなりの築年数ですが,当時の10平米1,000万円の水準よりも中古相場は値上がりしているようです(貨幣価値などは別として単純な額面で)。前述の辰巳のタワーマンションはこれら二箇所よりだいぶ安い価格帯でしたが,そちらも値上がっているようです。

因みに,私は高所恐怖症なのですが,なぜか気になるマンションは高層マンションが多いです。神保町や秋葉原に事務所を構えていてその土地が拠点だったというのが最大の理由でしょうね。東京パークタワーも東京タイムズタワーも,当時その土地のランドマーク的な建築物でした。まぁ,現在の家も引越し先も高層階なので,自室にいるだけならそこが高い位置にあるかどうか認識できないですので,生活への影響はないです。

また,これらと同年代の2005年,千葉県に柏の葉キャンパス駅(つくばエクスプレス)が開業しました。翌年には駅の目の前にららぽーとが開業し,駅の逆側にはパークシティ柏の葉キャンパスという大規模マンション群が建設されることを知りました。まったく土地勘はないのですが,少し気になって柏の葉キャンパス駅とららぽーと柏の葉へ行ってみたのですが,ららぽーとは思ったよりも小規模で想像とはだいぶ異なり,ここへ引越すことはありませんでした。この記事を書くに際して気になったので調べてみたところ,最初の街区は2008年竣工だそうですが,最後と思われるザ・ゲートタワーウエストは2018年の竣工だそうです。そんなに大規模な開発だったんですねぇ。

年内に新居へ!

今回引越すことになった新居も前述のようなマンションと同様に大規模なところで,コンシェルジュ,ラウンジ,シアター,ゲスト用宿泊施設など今時の設備は完備しているようです。私はそういったものに興味がないので詳しくは見ていないのですが,管理費にこれらの維持費や人件費が含まれていると考えると,利用しない人は損ではありますね。まぁ,設備というよりは場所で選んだという感じです。

そもそも私は自宅に関してほとんど権限はなく,現在の家も新居も自室・風呂・トイレ以外は原則として入れないですし,またポストの暗証番号も知らず,部屋の鍵も持っていません。新居の鍵はいわゆるノンタッチシステムのようですね。ノンタッチは最近の新築マンションなら当たり前なのかもしれませんし,大規模マンションで毎日何百回,何千回とオートロックの鍵穴が回されていたらすぐに壊れてしまいそうです。

新居の引き渡しはすでに完了しており,現在は息子が小学校へ行っている間に少しずつ荷物を運んだり,リフォーム(DIY)したりしています。最終的な引越しは年内の予定で,幹事会社となっている某大手引越し業者へ見積りしたところ,23万円とのことでした。移動距離はたかだか2kmくらいなんですけどねぇ。大きい家具なんかは自分で運ぶのは無理ですので,値下げできなくても最終的にその価格で引越しすることになりそうです。

新居は少し広くなったけど…

新居は現在の家に比べて10平米ほど広くなっています。私の部屋は5.1帖から5.3帖とやや広くなったのですが,クローゼットも含めたトータルでは少し狭くなりました。息子が使う予定の部屋も8帖から6帖になっていますし,その他の部屋も同様です。ではどこが広くなったのかと言うと,やはりリビングですね。今は各部屋を狭くしてリビングを広く取るというのがトレンドのようですが,私はリビングを使わないのでもう少し広い部屋が良かったですねぇ。

風呂は1620で変わらないですが,現在の家にある壁のモニタ(テレビなどを視聴できる)はありません。ジャグジーといった設備もなく,ごく一般的な内容だと思います。標準的なマンションだと1620が最も大きいサイズだと思いますが,それでも息子と二人で浴槽に入るのはかなり厳しいです。なので息子は浴槽,私は外に座って,息子は浴槽に入ったまま外から頭を洗ってあげています。なぜか自分で洗うことはしないですね。いわゆる全介助の状態でしょうか。他のお手伝いや料理なんかはしたがるんですけどねぇ。ところで,以前,1820だかそんなサイズの風呂のある間取り図を見た記憶があるのですが,普通のマンションではまず見掛けないですよね。それくらいの大きさなら息子と二人で入れそうです

トイレの広さもほとんど同じでしょうか。収納スペースは増えています。ただ肝心のトイレが相当なグレードダウンです。何よりサイズが小さいです。私くらいの体格でも本当にギリギリです。ウォシュレットのパネルもショッピングモールなんかでよく見かけるような便座の横にあるタイプでいまいちでした。現在の家では壁に操作パネルがありますね。

キッチンについては基本的に私は使わないので詳しく分かりませんが,こちらも大幅にグレードダウンですね。現在の家のビルトインコンロはガラストップで液晶画面や音声ナビのあるフラグシップモデルですが,新居はガラストップではありますが操作パネルなどはごく普通のもので,デザイン性はありません。新品で交換するのは勿体無いので,トイレとビルトインコンロは3年くらい使ってみて,どうしても新しいものが欲しければ買い替えですかねぇ。

天井は2600なので,現在の2500より10cm高いです。リビングの窓は現在はハイサッシですが,新居は普通の高さだと思います。その分カーテンの費用が安くなるとは思います。一長一短ですね。

ぱっと思い付く違いは以上のような感じでしょうか。引越し関連の記事は今後もちょくちょく続ける予定です。