SONY FDR-AX55

運動会に向けてビデオカメラを購入!【SONY FDR-AX55】

生活Amazon, カメラ, 保育園, 写真, 運動会

昨年,初めて保育園での運動会を経験し,いよいよ来月は2回目の運動会です。それに向けて7月にビデオカメラを購入しました。機種はSONY FDR-AX55です。スカイツリーの記事でも少し触れましたね。

因みにFDR-AX700というフラグシップ機が10月13日に発売だそうで,現在予約受付をしていますが,残念ながら運動会には間に合わないので,仮にこれから購入するとしてもFDR-AX55になったと思います。

私が7月に購入したときは本体のみで123,380円でしたが,現在(本記事投稿時)は95,000円だそうで,かなりお買い得です。画質はFDR-AX100と同等ですし手ぶれ補正も強力(空間光学手ブレ補正)なので,一般向けのビデオカメラとしては最高性能と言ってよいと思います。

購入までの経緯

Handycam(ハンディカム)はこれで2台目で,2007年頃のフラグシップ機をずっと使用していました。画質や性能に大きな不満はなかったので,壊れなければそのまま今も使用していたと思いますが,残念ながら2年前に2m以上の高さからコンクリートに落下させしまい,液晶画面が映らなくなってしまいました。ビデオカメラの機能自体はおそらく壊れていなかったのですが,今時のビデオカメラはほとんど液晶画面で操作するので,操作ができなくなってしまいました。仕方がないので中のHDDだけサルベージして,代替としてDSC-RX100M4を購入しました。

写真:SONY DSC-RX100M4
写真右奥がDSC-RX100M4

普段使いにコンパクトデジタルカメラが欲しかったのと,壊れたハンディカムの代替も兼ねているので,動画性能の高いDSC-RX100M4を選択したのですがとても良いカメラです。ディズニーランドやディズニーシーなどのおでかけ時もこれ1台で充分でした。数万円で売られている安いビデオカメラよりも動画性能は高いと思います。私が購入したとき(2015年)は本体119,090円でしたが,現在はAmazonで85,800円,ソニーストアで107,784円だそうです。なおこのシリーズにはアクセサリのアタッチメントグリップが必須だと思います。同梱しても良いくらいですね。

当然,昨年の運動会も動画はDSC-RX100M4で臨んだのですが,1つ不満点が出てきたのです。それはズーム性能です。ディズニーランドや水族館などへ行った際はメインの被写体となる息子はそう遠くにいることはないので,何ら困ることはなかったのですが,運動会となるとやはり光学2.9倍のズームでは少し厳しい印象でした。デジタルだと約11倍だそうですが,デジタルズームは画質の劣化が著しいので私は使ったことがありません。その他に「全画素超解像ズーム」という画質の劣化がほとんど見られないズーム機能もあり,これを利用すれば約5.8倍(動画撮影時)だそうです(光学を2倍にしている感じでしょうか)。

そんなわけで今年の運動会はきちんとしたビデオカメラで撮影しようと思い,SONY FDR-AX55の購入に至りました。

長く使うならレンズ保護は重要

前回のハンディカムは落としてしまったので8年でしたが,今度もそういった事故がなければおそらく10年は使うと思います(どうしても欲しい商品が出れば別ですが)。よってレンズと液晶画面の保護は開封と同時に行ないました。

写真:SONY FDR-AX55レンズまわり

レンズフードは標準で付いていませんでしたので,別途購入しました。現在,レンズまわりは上の写真のような状態で,先人に倣い,①ステップアップリング(55mm→62mm),②レンズ保護フィルター,③レンズフードとなっています。写真左ではニコンのレンズキャップを使用していますが,単に私がこれに慣れているからで,ソニー製のキャップも当然販売されています。

写真:SONY FDR-AX55用アクセサリ類

レンズフード以外はAmazonや大手量販店で手に入りますが,レンズフードは八仙堂というショップのオリジナル商品「高級広角レンズ用フード ねじ込み式 Φ62mm」なので,楽天で注文しました。なかなか丈夫そうなオリジナルの巾着が付属していますが,レンズフードは付けっぱなしなので,万年筆のインクカートリッジを入れるのに使用しています。

写真:八仙堂 高級広角レンズ用フード
八仙堂の「高級広角レンズ用フード」

因みにレンズフードは意外と重要で,撮影中によそ見をしてぶつけたりしたときなんかはレンズフードに傷が付くだけで済むことも多いです。軽く落とした時なんかも同様ですね。2mや3mのような高さから落とすとバウンドして本体も壊れる可能性が高いでしょうが。ただ合わないレンズフードだといわゆる「ケラレ」が発生することもありますので注意が必要です。

メモリについては内蔵で64GB使用できるのでそれで充分な気もしますが,念のため64GBのSDXCカードを購入しておきました。4Kで撮影する場合は速度の速いものを買う必要があります。私が購入したのはSANDISK SDSDXVE-064G-JNJIPです。昔はLEXARの商品をよく使っていたのですが,CFでデータが飛んでしまい,重要な写真がサルベージできなくなったことがあり,それ以降はSANDISKや東芝を使用しています。HDDやマイクロドライブはもう20年以上日立(IBM)ですね。一度もトラブルがないです。なお,SDカードは偽物に気をつけてください。人気商品はかなり偽物が出回っているようです。極端に安いものは注意が必要ですね。

アクセサリについては記事の下部にリストを付けておきますので,購入を検討している方は参考にしてみてください。

一眼レフカメラとビデオカメラ,どう持つか?

悩むのは撮影方法です。三脚や一脚は邪魔になりそうなので手で持つことになりますが,一眼レフカメラは首から下げて,手でビデオカメラを持つというのがスタンダードでしょうか。

試しにNikon E950のブラケットに一眼レフカメラとFDR-AX55をくっつけてみたところ,以下の写真のようにギリギリおさまりました。でも少し重たいですね。

写真:一眼レフカメラとFDR-AX55を同時に

この構成だとビデオカメラで撮影しながら写真撮影もできますが,当然ながらシャッター音が入ってしまいます。まぁ,でもそもそも運動会は騒がしいのであまり気にする必要はないでしょうか。

また,「エツミ ボールヘッドシューDX(E-6615)」のような商品を使えば,一眼レフカメラの上にさらにカメラを取り付けることができますが,メーカに問い合わせたところ耐荷重は約300gということなので,FDR-AX55を取付けるのは少しこわいですね。DSC-RX100M4が約300gなので,上記写真の構成でさらに一眼レフカメラの上にDSC-RX100M4を取り付ければ,3機種で同時撮影が可能にはなります。

因みに写真は一眼レフカメラ,動画はスマートフォンで撮影という場合も似たような商品があります。

いずれにしてもまだ少し時間がありますので,当日どのように撮影するかは検討してみたいと思います。今年も成長を感じられる運動会になることを期待しています。

今回購入したアクセサリ類