【映画】ぼくと魔法の言葉たち

トピックスディズニー(ピクサー), 映画, 自閉症

今回は自閉症に関する映画の紹介です。

去年から度々話題になっていたものの,映像も何もなかったので記事にしなかったのですが,予告編が公開されました。動画は記事下部のリンクから参照ください。

自閉症により2歳の時から周囲とうまくコミュニケーションがとれなくなってしまったオーウェンが言葉を取り戻したきっかけは、彼の大好きなディズニーアニメだった!家族の深い愛情と、障害を抱えながらも明るく前向きに生きるオーウェンの姿を追った感動のドキュメンタリー。

内容は上記の通りで,一般的なドキュメンタリー映画のようです。ディズニー社自体は(制作には)まったく関係していないと思います。

3歳頃に言葉を失い,7歳になる頃まで誰ともコミュニケーションを取れなくなっていたものの,ある時,口から発している音が『リトル・マーメイド』の台詞だと気が付いたそうです。

因みに国内での配給会社はトランスフォーマーという会社のようですが,こちらもあのトランスフォーマーとは関係はないようです。