いただきます! 【その2】

生活3歳半, ことば, 成長, 真似, 食事

今年の2月に「いただきます!」という記事を書いたのですが,最近,新たな成長が見られましたので,当該記事を【その1】としました。

【その1】では,それまでまったく真似する気配がなかったのが,突然,「いただきます」の手を合わせる動作を真似するようになったことなどを書きました。

残念ながら「いただきます」やそれに類する言葉は発していないのですが,手を合わせるという動作を真似をするようになったことだけでも大変な進歩です。

この時点では,「いただきます」やそれに類する言葉を発していなかったのですが,先月の半ばくらいにそれらしき言葉を発するようになりました。時期としては4歳になる直前ですね。

おそらく聞き取りや発音が上手くできないので,「いただきます」とはっきり発音することはできないのですが,手を合わせながら「いちゃーく」や「いたーく」と言うようになりました。

息子なりに懸命に聞き取って,自分が発音しやすいようにアレンジした「いただきます」なのだと思います。本当に嬉しい限りです。

その他にも同じくらいの時期に,保育園などから帰宅して玄関のドアを開けて室内へ入る際に「ただいま」と言うことができるようになりました。こちらも上手く発音はできていないのですが,間違いなく「ただいま」の意で言葉を発しています。

いつも帰宅するときは「ただいまだよ」とか「ただいまと言って」などと教えていたのですが,まったく真似することはありませんでした。ところが,こちらも先月の半ばくらいから,かなり高い確率で言うようになりました。

そしてさらに嬉しいことに,「いただきます」「ただいま」ともに,こちらが促さなくても,自分から言うことができるのです。もちろん常にというわけではありませんが,それなりに高い確率で自ら発することができます。

【その1】でもそうでしたが,息子の中では何かのきっかけがあってこうした成長を遂げることができたのだと思いますが,見ているほうは突然に感じるのでとても驚きます。

今後もさらなる成長を期待していきたいです。