【ニュース】発達障害児向け保育施設開設へ 5年間で50カ所目標(アートコーポレーション)

トピックスニュース, 保育園, 発達障害

「アート引越センター」などを展開するアートコーポレーションが発達障害児向け保育施設の開設に力を入れていくそうです。

アートコーポレーションは7月、発達障害のある幼児・児童向けの保育施設を埼玉県朝霞市などにオープンする。心理療法士を常駐させ、訓練用の用具も備え、今後5年間で50カ所に開設する方針。

記事によればすでに2005年には保育事業に進出しており,認可保育所や病院・企業・商業施設内での託児サービスを展開しているそうですので,それなりの実績やノウハウもあるようですね(アートチャイルドケア)。

この記事を読んで銀座にある店員の大部分が障害者のカフェがぱっと頭に思い浮かんだのですが,それはアートではなくヤマト運輸でした。