手洗いできるようになったけど… 【その1】

生活3歳, 成長, 手洗い・うがい, 真似

保育園やデイサービスでは外で遊んだり砂場で遊んだりすることもありますし,家でもねんどで遊ぶようになって爪と指の隙間が黒くなってしまうことが増えました。

おしりふきやウェットティシュで落とすのはなかなか難しいので,何とかして手を洗えないか思案していました。ごく稀に機嫌が良いとき,あるいは気分が向いたときに手洗いできることもあったのですが,せいぜい20回に1回程度でほとんどは嫌がります。

そこで見つけたのが電動のハンドソープでした。

写真:ミューズノータッチ本体セット グレープフルーツ 250ml

ミューズノータッチ」という商品でセンサーに反応して自動で1回ぶんの石鹸が出てくるというものです。デパートやショッピングモールなどの新しいトイレでもハンドソープが自動で出てくるところがありますが,そういったイメージです。

使用する前からこういったものは好きそうだと思いましたが,予想通り大当たりでした。面白がって手洗いをするようになってくれました。気分によっては嫌がることもありますが,10回に3回はできるようになったでしょうか。

ただ今度は何度も手洗いしたがって止めるのが大変になってしまいました。ハンドソープが自動で出てくるのが面白いので,1度手洗いが終わっても5度,10度とハンドソープを出して手洗いすることがあります。止めさせるためにこっそりと本体裏側にある電源を切って「もう出ないよ」と言ったのですが,すぐに自分で電源を入れて使い出したのにはちょっと驚いてしまいました。手洗いにしろ他のことにしろ切り替えが難しいのは今後も課題のひとつですね。

手洗いできないよりはできたほうが良いですし,何よりこれも成長のひとつだと思いますので,しばらくは気の済むまでやらせておいて,徐々に回数を減らせるようにしようかと考えています。